真空管ソーラーシステム

太陽光や風力、地熱に水流など自然に溢れる様々な力を利用して電力を生み出す発電システムは現在不足しつつある化石燃料に変わる新たなエネルギー供給源として高い注目を集めています。

 

 

中でも太陽光を利用したシステムは比較的小さい設備でも運用する事が出来るので、一般家庭に設置するシステムも多く開発されています。日本法規情報

 

 

その一つに真空管ソーラーシステムと呼ばれるものがあり、ソーラーパネルを利用した発電システムほどではありませんが多くの方が利用しています。

 

 

真空管といえば昔ラジオなどに利用されていたというイメージがありますが、真空管ソーラーシステムで利用されている真空管はそれとは全くの別物です。

 

 

真空管ソーラーシステムは太陽光を利用した温水器で、細長い真空管を並べて太陽光を当てる事によって熱を吸収してお湯を沸かす事が出来ます。

 

 

お湯を沸かす事しか出来ない分ソーラーパネルを利用した発電システムに比べると使用用途は限定されますが、エネルギー変換効率は非常に高いためエコキュートなどのシステムと並行して使用することでよりエネルギーの節約に利用する事が出来るのだそうです。

 

 

最近は太陽光発電システムに押されがちなシステムではありますが、設置費用が安いなど多くのメリットもあるので是非導入してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check