真空管ソーラーシステムのデメリット

2013.8.28|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

太陽光を利用したシステムといえば太陽光発電システムが有名ですが、それより以前に実用化されていたシステムの一つに太陽熱温水システムと呼ばれるものがあります。中でも真空管ソーラーシステムは効率よく太陽熱を吸収してお湯を沸かす事が出来ることで知られていたのですが、日本ではそれほどメジャーというわけではありません。こうなったのには色々理由があったと思われますがやはり温水器ならではデメリットも多くあった事が太陽光発電システムよりもメジャーにならなかった理由の一つだったのではないでしょうか。

真空管ソーラーシステムは太陽熱を効率よく利用してお湯を沸かす事が出来ますが、逆に言えばお湯を沸かすこと以外はできません。発電システムのように様々な家電を動かしたり発電した電力を電力会社に売ったりといった使い方は残念ながら出来ませんし、真空管ソーラーシステムは他の太陽熱温水システムに比べるとシステムを製造するのに高い技術が必要になるためどうしても設置費用が掛かってしまいます。このようにいくつかデメリットがあるのは否定できませんが、太陽熱温水システムはエネルギー効率が非常に高いなど様々なメリットもあるので興味がある方はチェックしてみてください。